小田原文化芸術協会

新春アートメッセージ展

HOME > WORKDETAIL

Workdetail

小田原文化芸術協会の親子から高齢者を、市民を含んでの行事企画の実績です。

親子から高齢者まで制作ワープショップにて文化芸術を楽しむ

2022年2月12日は「小田原城アートNOW梅華展」のワークショップとして、『かざぐるま』を制作して、三の丸ホールの前庭に飾りました。
 
 
   topへ

かまぼこ板でしゃちほこを作ろう

風にそよぐ絵画


まちなかミュゼ

 ご挨拶
~自然との共存、対話~

自然に恵まれた小田原は文化の発信の地として最適です。
日本の文化の多くは自然との対話や感謝、喜びそして 畏敬の心情から発達したものと考えます。
 この事を心の基礎として老若男女を問わず、作品を発表し
又行動することで文化の伝承、地域の活性化に深く影響する
事と思います。
全ての人にとって自然との共存と対話の大切さを
伝えることを基本として、創作、発表、発信することを
会の目的とします。